DODAとハローワークのどちらの求人が有効なのか?


DODAとハローワークのどちらの求人が有利?

DODAとハローワークのどちらの求人が有利?

ハローワークや転職支援サイトDODAが
扱っている求人。
どちらの求人を選んだほうが転職に
有利なのかを知ることは転職結果を大きく
左右する大切なことです。
そのことを理解すると、より困難な
転職への道を避けることができます。

 

 

ハローワークとDODAはよく比較される
転職支援機関の一つです。
取り扱っている求人の質も違います。
まず、ハローワークの求人は特定のユーザー
だけでなく、多くの一般市民が認識している
求人であること。
それなのに求人として残っているということは、
ある程度の質の低さを覚悟しなければなりません。

 

 

ハローワークが持っている求人は、多くは
中小企業や零細企業と呼ばれているもの。
規模が小さく、企業側も補助金などを目当てに
登録している会社もあります。

 

 

それに対してDODAの求人は企業側がDODAにコストを
払ってでも求人したいという意欲の高い企業。
それだけ求めている人材はハローワークのそれとは
違うレベルの高いものですが、採用後は当然
中小企業や零細企業とは比較にならないほどの
待遇を受けることができます。

 

 

DODAの優良企業に転職するのは、比較的ハードルは
高いと言えます。
採用だけを考えればハローワークが良いのでしょうが、
転職の質、転職後の仕事像に高みや充実感を求めるなら
DODAを選択すべきでしょう。

 

 

DODAの求人は確かにハードルが高いですが、DODAの
キャリアコンサルタントからの転職支援、面接対策などを
受けることができ、採用のされやすさを上げることも可能です。

顧客満足度ランキング