DODAとリクナビはどちらを選ぶべきなのか


DODAとリクナビはどっちが良いのか?

DODAとリクナビはどっちが良いのか?

DODAとリクナビはよく比較される転職サイトであり、
業界での規模は双方トップクラスであることは
言うまでもありません。
ではどちらの転職支援サイトを活用するのが
有効なのか。
それぞれ比較しながら検証します。

 

 

まず、企業の多くは複数の転職サイトに求人を
掲載することを避けます。
なぜなら、それだけコストがかかるからです。
その為、特定の転職サイトに掲載されている
求人というのが存在します。
リクナビもDODAも双方それぞれボリュームのある
求人数を保有していることから、求人の質については
それほど変わらないと思ってよいでしょう。
若干リクナビの求人規模は大きいです。

 

 

ただし、一時期よりリクナビの登録ユーザー数が
半分の200万人になっています。
リクナビは非公開求人といえでも200人くらいの
応募があるとされており、その競争倍率は高いと
言われています。

 

 

DODAとは非公開求人の使い方が違うという印象です。
ただ、比較できるといえばそれくらい。
機能的な多少の違いはありますが、求人数、
キャリアコンサルタントなどはどちらも
それほどそん色はありません。
つまり、双方登録してそれぞれの求人を活用して
転職活動するほうが、メリットがあると言えます。

 

 

どちらか良い方ではなく、転職サイトの基本である
複数サイトの登録。
それにノミネートにそれぞれを入れておけば、
まず間違いありません。

 

 

転職サイトは選び過ぎても時間の浪費を招きます。
どちらかで悩むより、どっちも活用する。
それが転職サイトの活用法なのです。

顧客満足度ランキング