DODAのキャリアコンサルタントにどんなことまで相談すべき


DODAのキャリアコンサルタントにどこまで相談できる?

DODAのキャリアコンサルタントにどこまで相談できる?

転職支援サイトDODAは保有している求人にそのユーザーが
適しているかどうかを判断する人…。
そんな風に思っていてはもったいないです。
DODAを活用するにはキャリアコンサルタントを活用する
必要があります。

 

 

もう一度、キャリアコンサルタントにどこまで相談して
良いかを確認しましょう。
それを知ることで業界最大手のDODAを活用することが
できるというものです。

 

 

DODAのキャリアコンサルタントは、そのユーザーを
導く力もありますが、評価する立場でもあります。
こんなこと言っているユーザーには良い求人は勧められない…
と思われては困ると考えている人も多いでしょう。

 

 

そんなことはありません。
いろいろな葛藤をしている人を能力が低いと判断する人は
誰もいません。
それより、実際に思っていることを、例えば志望動機が
見つからない、前職の退職理由が人間関係だったので、
どう考えてよいかわからない…などを正直に相談して
みてはいかがでしょう?
それの代案やアドバイスが出ないキャリアコンサルタントは
変更したほうが良いです。

 

 

転職希望の実際は結構ドロドロしているもの。
そのことは、いろいろな転職希望者を支援してきたDODAの
キャリアコンサルタントは十分わかっていますから。
そういう相談をしていくうちに、その人の理解力を知り、
人のアドバイスの素直な受け答えなどの態度を
示すことの方が、きれいに取り繕うより
キャリアコンサルタントに良い印象を与えることでしょう。

DODAのキャリアコンサルタントにどこまで相談できる?関連ページ

DODAのキャリアコンサルタントって親身なの?
DODAのキャリアコンサルタント紹介求人の応募後は?

顧客満足度ランキング