在職しながら、今の職場にいながら転職する方法は?


在職しながら転職するには?

在職しながら転職するには?

転職を志すに人にとって、最も大切なことは
職を失わないことです。
会社をいったん止め、無職からの転職と、
在職しながらの転職とでは、その間の生活や
企業への印象も異なります。

 

 

在職しながら転職する方法にはどんなものが
あるのか。
それを知らないと、厳しい転職活動を効率的に
乗り越えることができないかもしれません。

 

 

在職しながら転職活動を行うということは、
それだけ時間に制約があり、行動の範囲も
狭くなります。
そこで活用したいのが転職サイトの豊富な
情報量です。

 

 

求人検索だけでなく、非公開求人の紹介や
キャリアコンサルタントのアドバイスなど、
一人で転職活動を行うより、効率的に情報を得られ、
それを活用することができます。

 

 

そんな転職サイトに一つにDODAがあります。
キャリアコンサルタントが持っている非公開求人は
数万件に達し、それを活用することで、
競争率の低い求人に挑戦することができます。

 

 

企業側との面接の調整などはキャリアコンサルタントが
行うため、それに合わせて休みを取る調整を自分で
行うだけです。

 

 

DODAでは、今までの転職成功者のデータを蓄積し、
転職の成功率を高めるアドバイスやポイントも
知ることができます。
キャリアコンサルタントの技量によっても
左右されますが、情報自体は技量には左右されません。

 

 

確実な情報をもとに自分で判断する必要はありますが、
在職中という限られた時間の中で他人からも情報を
収集することができるということは、かなり価値のある
メリットといえます。

 

DODAを利用した方の口コミはこちら

顧客満足度ランキング